ラウダシオンでしたねー。
73fd199c6718f149bb723bb2754d9bc0
個人的には馬券は馬連でレ̪ジステンシアから元返し買ってました(;^_^A

こんないい位置で競馬をするとは、、デムーロマジックでしたね。
しかもこの位置からきっちり最後まで脚を伸ばすんですから大した馬です。
朝日杯の時よりだいぶ馬が良くなっていますね。
3歳って春頃にかけて一気に成長するらしいのですがまさにその通りになりましたね。
ルメールも朝日杯ではラウダシオンに乗っていましたし武豊もラウダシオンに乗ってましたよね。
まさかあの馬がって思ってそうです。
今度はこの馬がマイルの主役になる番です。この位置で今後も競馬が出来れば大きく崩れることはなさそうですね。

レシステンシアは序盤にラウダシオンに競られたのが少し痛かったですかね。
あれが無ければもう少し粘りが増したと思いますが、この馬の力は出し切りました。
今後もマイル前後で活躍してくるでしょう。秋華賞くらいなら持ちそうですがどの路線にいくのか。


スタートからいい位置にタイセイビジョンが付けたのでこれはタイセイビジョンにやられたかな?って思ってましたが直線はさすがに伸び切れませんでした。あそこから伸びたら横綱級ですかね。この馬の限界が分かった気がします。やはり大関レベルですね。力は出し切れました。
a317575dc2a2c41aa9ce4143cfd44a11

内枠勢は比較的スムーズに回ってこれましたが、外枠勢は案の定、馬郡がばらけず外を回すロスが多い競馬になりましたね。上の画像を見てもらえば分かる通り、横山典弘騎手のサクセッションなんか相当外を回るロスが多い競馬で消耗してしまいました。これでは伸び切れるはずがありません。頭数の少ない競馬で巻き返してきそうなイメージです。


武豊のサトノインプレッサもやはり外を回す競馬になってしまって伸び切れません。
ちょっと負けすぎな印象ですのでもう一度条件を大きく変えてから見直し見たいです。
やはり毎日杯の勝ち方は素晴らしいものがありましたからね。


6a01326863c63bf88519bd53159ce2f1

ルフトシュトロームも外枠でしたがロスを最小限に回ってきてます。さすがはレーンさんでしたが直線で前が壁になってジエンドでしたね。それでも立て直し伸びてきてますから能力の高さは相当高いです。ただ今後も位置取りが後方になってしまうというのがネックになりますから狙う時には注意した方がいいでしょう。(上の画像が参考画像ですね。ここで前が壁になります)

ウイングレイテスト大きく外を回しながらかなり長くいい脚を使いました。最後方に位置しながらの競馬でしたからなかなかの持続力を披露したと思います。これももう少し頭数の少ない競馬で自己条件に戻ればすぐ勝ち負けでしょう。

ギルデットミラーは馬場と展開に恵まれた形ですね。今回のレースは内側にいた馬と前に行った馬に有利に働いたレースですから枠と展開にまさに恵まれたとはこのことですね。
今回のレースで内目の枠を引いた馬にはそれくらいのアドバンテージがありました。

今回のレースに限らず競馬をやるうえで大事なのは馬場のチェックですね。
今日の馬場で差すのは無理って分かれば差し馬を本線で買ったりしませんよね??
なんか競馬番組とかで今の東京は差しが決まりやすいとか言ってた人も結構いましたが、全然馬場を意識してみてないですよね💦意識してみていたら今の馬場が差しに有利とか思いませんから。
いつかの記事で書いたように芝の土の跳ね返り方と色を見れば分かるんですよ。


■この記事のまとめ
※当日の馬場にあった馬を軸に据えて紐も合った馬を買う。なので事前予想で買うのはリスクがあるんですよね。事前予想はあくまで予想で、馬券はリアルタイムで買わないとキツイですね。
過去10年のデータでは7~8枠が有利となっておりましたが、ぶっちゃけそんなのは関係ないんです。
リアルタイムが内側を通す馬に有利な状態になっていればそうなるんです。

そして、今はレーシングビュアーですぐに馬場のチェックが出来ますから本当に馬券を当てたいのなら馬券を買う前に再度当日のレースを見て、本当に事前予想とマッチしてるか?チェックしてから買っても遅くはないと思います。それくらいの努力はしないと馬券は的中出来ないしプラスに持っていくには厳しいですね。


今回もここまで読んでいただきありがとうございました!
最後に宜しければぽちっとお願いします(^^)/ 人気ブログランキングへ