土曜日の東京芝は前残りでしたね。
日曜日も傾向は変わらないと思います。
京都芝もDコースに変わりましたが前有利の馬場で若干外が伸びるイメージです。

外を回して伸びてくるような馬は割引が必要です。
この馬場で差すにはよほど馬場適正が高くないと難しいでしょう。

さて、枠に目をやってみるとアーモンドアイは12番で包まれる不安の無い枠となりました。
去年のようにスタートして挟まれるような不利はなければ上位に来れると思います。
天皇賞ではダノンプレミアム以下を完封しましたし休み明けでも牝馬同士なら負けられないし、2着は外さないと思います。戦ってきたメンバーが違いすぎます。
単勝160円も納得ですね。万が一敗れるとしたら前が開かないとか、不利があったときでしょう。


相手筆頭にはスカーレットカラーをあげます。
前走は休み明けでしたし今度は切れ味も増し、なおかつ東京替わりです。
馬場は合わないかもしれませんがペースが速くなることでこの馬の差し脚が生きることを期待します。
3走前の脚がかなり鋭かったので東京に変わることはかなりのプラス材料として捉えています。
前走も出遅れて窮屈な場面もありながらもいい脚を使っていました。
ここで狙わないで次はいつ狙うの?っていうそんな感じですね。


その次にプリモシーンをあげます。
展開を考えても前を引っ張る馬がしっかりと居ますから道中は速い流れになって差し馬向きの流れになるんじゃないかなと想定しております。
それでいてこの馬は枠もよく外を回さないで差し込める可能性が高いです。
前走こそ伸び切れませんでしたが中山コースでしたので、今度は得意の府中のマイルで変わり身を見せる可能性は高いとみます。


あと、穴ではコントラチェックの逃げでしょうか。
武豊がいけば無理に競りかけてくる馬が居なかったときにこの馬がマイペースでいけたときは残り目ということで抑えないといけないかなと。中山のマイルが理想かなと思いますが馬場も前に向く馬場ですし展開も嵌ったらコワい馬かなと。元々3歳の時にはオークスでも穴人気になっていたくらいですしマイルがいいとずっと言われていた馬です。


それと内差しで池添のシャドウディーバですね。
この馬も地味ですが東京新聞杯では上位と際どい競馬をしています。
あの時も内の方からするすると伸びてきましたから同じような競馬をしたら面白いかなと。
また、この馬って晩成型っぽくまだ成長してくるタイプではないかなと思います。
単勝60倍にされるほど弱くはないはずです。


サウンドキアラの前走は内枠でじっと溜める競馬が出来ましたが今度は大外枠に入ってしまったので割引が必要です。また、東京に実績の無い馬ですし前走よりプラスになる条件はありませんから人気も考えると妙味は低いかなと考えます。来てもおかしくはないですがこの枠で積極的に狙うことはできませんでした。


ノームコアもこの枠だと終始外を回される競馬になりますから去年のように内から外に出してロスのない競馬は難しいと思います。そうするとプリモシーンなんかにも先着するには難しいように思えますし馬券的には買えない馬かなと。


ラヴズオンリーユーも休み明けで久々のマイル、牝馬の最内枠とあまり買える材料がありません。
底力はあると思うので上位に来ても驚きはありませんがそこまで差があるとは思えず。


ビーチサンバもこの枠でまたスタートで一歩遅れてしまうと最後は伸びるも前が止まらない、という可能性が高いので馬券圏内はちょっとっていうイメージです。


ダノンファンタジーも決め手が足りないのでちょっと厳しいかな~というイメージですね。
ダノンスマッシュのように距離を短くするのがいいと思います。


印は、
◎アーモンドアイ
〇スカーレットカラー
▲プリモシーン
△コントラチェック
△シャドウディーバ

×サウンドキアラ
×ラブズオンリーユー

前残りの可能性もカバーした買い方にしています。
残るとしたら重賞でも結果を出しているコントラ。イン差しのシャドウ。
決め手のスカーレット、ロスなく進める実績馬プリモ。
アーモンドアイが飛んだら残念ですが(;^_^A
馬券は馬連でアーモンドアイから上位4頭に流し馬券で考えております。



ここまで読んでいただきありがとうございました。
また次回の記事で楽しんでもらえれば嬉しいです。
最後にポチっとお願いします(^^)/

人気ブログランキングへ