3日間開催お疲れさまでした。
馬券の方はいかがでしたでしょうか?
個人的には月曜日に全部返ってきた感じで終えられました。

まず土曜日は、中山9Rのルトロヴァイユに注目していましたが、
良いところから伸び切れず外れ。
続いて中山11Rのミヤビパーフェクトは前が詰まってレースが出来ず外れ。
中山12Rのコウソクスピードはオッズがなかったので見送り。
0-2という結果でした。

日曜日は、ローズステークスまで全く買うレースが無く静観。
ローズステークスもたいした自信もなかったので額を抑えて参加で外れ。
あとは直前で中山12Rのトキメキが気になりました。
展開的に向くかなと思ってレースリプレイを見返してみると最後まで手応え十分で突き放す強い競馬をしていました。オッズも3人気となっていましたので、買うことに。
馬券は相手に3,6,10をワイドで購入。13倍が入ってきて430%
これでこの日は終了。1-1という結果。

そして本日。
参加したのは中京9Rディアマンミノルからでした。
ここは単純に馬連2点買いです。650%
ブログに書いていた通り3頭の競馬だと思っていましたので('ω')
ほぼそのまま決まってくれてばっちりでしたね。

で、中山9Rはガンケンです。
これも2着に入ってくれて馬連ワイドで480%
アストロブレイクはなぜか失速して最下位でしたね(;^_^A
謎の失速としか思えません。

で、中京10Rも気になった馬がいました。
チュウワノキセキとクリスティですね。
両者とも春の時点では高い評価にあった馬でしたし、前者は前走馬場を気にして伸び切れず。
後者はダートを使っていたため、過小評価されていた部分があった。
最終的には1人気2人気になりましたが、オッズは十分回収が取れた馬券ですね。

で、きっちり的中!のはずだったんですが、なぜか買い目5-11になっていて外れ😨
これは痛かったですね(-_-;)

その次はセントライトでしたが、小銭参加のワイドのみ的中。
サトノフラッグは距離が伸びて菊花賞でも面白そうな馬かな?って思いましたが、どうでしょう。
知らんけど・・・(;'∀')神戸組もいますからね。

今週はこんな感じでした!

■今週思ったこと
個人的には今の馬連とワイドで買っていき、浮いた時だけ3連系を買うっていう流れが好き。
で、馬連ワイドで買うときは450%以上回収が取れるような馬券の時だけ積極的に参加していこうって感じ。
やっぱり馬券で一番大事なのは事前に前予想して見ておいてきっちり分析した馬券が一番当たりやすい。そして買い目間違いもしない。
慌てて参加するレースは的中率も低いし、買い間違いも起こす。
通算回収率で見ても余計なレースに手を出してもほぼいいことは無い(暇だから買おうは、愚の骨頂)

人気馬から買ってもほぼ確実に負けるということ、安心を買ってるだけで攻めてない。
投資において安心なんて存在しないのである。
常に投資はリスクと背中合わせということを忘れてはいけない。
不安材料があるから買わない、じゃなくて不安材料があるから人気が無いのです!
皆が思っている不安材料がプラス材料に思えたときに手を出していけば自分だけが期待値の高い馬券にありつけるということですね(^^)/


僕はhideさんの勉強回顧を数年継続して勉強してきました。(今は卒業しました)
なので、こういう考え方も回顧が糧になっていますし予想の基礎は回顧にあります。
投資をたくさんやっていますが、それらの大元は勉強回顧にあります。
そして当時馬券素人だった僕を引き上げてくれたのはhideさんです。
まだ馬券で悩みがある方は勉強回顧に参加してどんどん質問してみるといいです。
僕も初期の頃はしょっちゅう質問していました(^^)
今では会っても競馬の話なんてほぼしませんが(笑)

月額1万円は確かに負担があるかもしれませんが、最高の財産になると思います。
飲みに行くなら勉強回顧に費やして自己研鑽にあてましょう。
馬場読み、展開読み、馬券の買い方、初心者ならなおいいんじゃないかと思います。
バックナンバーなら安く取り寄せ出来ますしね。

いつも言いますが別にhideさんの回し者じゃないですから(;^_^A
僕には一銭も入ってきません(笑)
師匠として友人として仲間として、です('ω')ノ

それでは、また来週も頑張りましょう。


ここまで読んでいただきありがとうございました。
また次回の記事で楽しんでもらえれば嬉しいです。
最後にポチっとお願いします(^^)/

人気ブログランキングへ