さて、ジャパンカップですね。
3冠馬の参戦でとても面白い競馬となりそうで結果が楽しみです。
当初はアーモンドアイもコントレイルも出走予定ではなかったとか。
香港と両にらみだったようですね。

急遽決定したという臨戦過程は去年のアーモンドアイの有馬記念と同じですね。
あれも直前でジャパンカップを回避してそれで使える状態だからといって有馬でしたよね。
元々間隔を空けた方がパフォーマンスが上がるのがアーモンドアイですから今回の中3週の競馬。
引退レースですからいい競馬を期待したいですが馬券的にはどうでしょう。
能力はもう疑う余地がないほどの強さですから、それが発揮できるかどうかだけ。

コントレイルも同じことが言えますよね。
あの馬も間隔を空けて使ってきたことを考えると一度使うとガタっと来るところが過去にあったんではないでしょうか?だから皐月賞もぶっつけにしたりしてたんではないかなと勘ぐってしまいます。
今回も先週の調教は遅れをとっていたようですし、100%の状態とはいえるかんじではなさそうです。
しかも菊花賞では3コーナー辺りからびっしり並びかけられて直線は叩き合いの厳しい競馬でした。
ポカがあるとするとそういった目に見えない疲れというのが出てしまう、そういう懸念があります。
能力に関してはアーモンドアイ同様、左回りの東京は理想、距離短縮はプラス、古馬初対戦でも勝ち切るでしょう。激戦の後の疲れさえ無ければ。

3強ではデアリングタクトが一番理想のステップではないでしょうか。
秋華賞は休み明けで楽な競馬で圧勝。反動が出なそうな勝ち方をしましたし、今回は中5週で予定通りのステップを踏んでいます。JCは3歳牝馬が良く来ますからそういう確率にも賭けたいです。
また展開的、枠的にも有力馬を近くで見ていける枠に入りましたから競馬はしやすいと思います。
やはり2頭を見ていきながら競馬をするでしょうから、斤量差もあり先着する可能性は高いと見ます。

3強以外の馬で気になるのはやはり1番枠に入ったカレンブーケドールです。
東京2400mはオークス、JCで2着と得意にしているコースですし過去のレースでも好結果を出している1枠をゲットとツキも感じます。
またこのレースは逃げ、先行が有利なレースですし早目に仕掛けていくこの馬にはピッタリ。
この枠を生かす競馬をしてくるでしょう。馬場が荒れて外が伸びるとかマスコミが言ってますが、荒れだしたらフラットになるから最終的には内が有利。まあ普段競馬をちょっとしかしない知人も同じようなことを言ってるくらいですから、この馬が来る可能性が高いかもしれません(笑)

他ではグローリーヴェイズが気になっていましたがこの枠では厳しいかなと。
川田君ですからおそらく無難に乗ってきますし外を回してこのメンバーではっていうイメージです。
それなら岩田父の内差しとか奇策を期待したいですね!

馬券は1-5のワイドと5-13のワイドを握っておこうと思います。
当てに行く馬連なら5-6本線、2-5元返しとか?
でも前者の方が面白いかな??

馬券的な印としてはこんな感じ。

◎デアリングタクト
〇カレンブーケドール
▲ユーキャンスマイル

3強で決まったら決まったでいいレースなりそうですから馬券はオマケの楽しみで!^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※マイルール※
回収率が450%未満の場合は見送り。
出掛けるなら小銭買いにすること。
勝率25%でもプラスになるので焦らないこと。
勝負レースは作らないこと。
金額は全て一定額とすること。
直前で自信がない場合は見送りor小銭買い。
安心は買わないこと。
守りの馬券は買わないこと。
前走着順のいい馬は基本買わないこと。
馬場に合わせた馬券を意識すること。
中堅ジョッキー以上で馬券軸にすること。
人気の盲点の軸馬を見つけること。
馬連、ワイド以外の馬券は買わないこと。
1日買っても3Rまでとする(24R/月が目安)。
前走負け0.6秒差以上は軸にしない。



ここまで読んでいただきありがとうございました。
また次回の記事で楽しんでもらえれば嬉しいです。
最後にポチっとお願いします(^^)/

人気ブログランキングへ